髪の毛を早く伸ばしたい!

髪の毛は必ず伸びます。もちろん人によって伸びる長さは違いますが、平均で1日に0,35~0,4mm。と言われています。よって1ヶ月で12mm、1年で14cm 伸びることになりますが、もちろん人によって伸びる長さも違っています。季節によっても髪の毛が伸びる速度は変わってきます。そしてもちろん年齢によってもかわってきます。

髪の毛には毛細血管が大きく関係しています。気温が高くなる夏は血行も良いので髪の毛が伸びるのも早くなりますが、寒い季節の冬には遅くなります。女性は30歳を過ぎると髪の毛の伸びる速度は遅くなってきます。そして、女性なら気になる更年期。更年期は髪の毛にも影響を与えます。更年期を迎えるとホルモンバランスの影響で、30歳から次第に細くなり伸びるスピードが遅くなった髪の毛は、さらに細くなってしまいこしもなくなってしまいます =( ̄□ ̄;)

でも、若いときから頭皮のケアをすることで、老化は遅くする事できるのでお肌のお手入れと同じように、頭皮にもケアをしてあげましょう。男性の場合は20歳くらいまでがピークで、こしとはりがあって一番髪の毛も元気な時期です。しかし男性の場合は女性よりも早くなっていて、だいたい平均25歳くらいから髪の毛は徐々に細くなり始めます。そして肌に身体の老化も25歳から下降線をたどっていきます。男性が頭の毛が薄くなった??と思うことが、ある日突然やってくるかもしれませんがそれは髪の毛が細くなっているので頭皮が透けて見えるようになるから『薄くなった』と感じるようになります。

髪の毛を早く伸ばすには?

髪の毛は伸びるとは分っていても、切りすぎてしまったりこんなはずではなかった!早く伸びないかなぁ~と思うことあります。髪の毛を少しでも早く伸ばすことができる方法があります。もちろん効果がすぐでれば俄然やる気もおきるのですが、季節によっても伸びる速度は変わってくるので気長にやりましょう~

亜鉛を積極的に摂取

現代社会はストレスなしの生活なんて遅れません。ストレスを感じると、体内の亜鉛の消費を促すとも言われています。

亜鉛の働きは、発育を促してくれます。そして切り傷などのキズの回復を早めてくれます。亜鉛が不足すると、味覚障害やうつ状態や皮膚炎になり易くなるといわれているので積極的に亜鉛を摂取しましょう。でも取りすぎはいけません。通常の食事で摂取する分には過剰症を起こすことはありませんが、大量摂取をすると急性中毒になる可能性もあるので、食事で亜鉛を摂取するようにしましょう。アルコールを飲みすぎると、亜鉛の排出量が増えます。またストレス過多になると亜鉛の消費を促します。亜鉛が多く含まれる食品は、特に牡蠣に多く含まれますが、魚介、肉、レバー、海藻、野菜、豆類などに含まれています。毎朝納豆を食べるというのもいいですね。

18歳以上の男性は、1日9mgの摂取が推奨量で、女性も同じく18歳以上の女性は1日7mgの摂取が望ましいとされています。上限量は30mgです。

ちなみに納豆1パック(50g)で亜鉛は 1.0mg。生牡蠣(100g)で 13.2mg。牛肉にも亜鉛が含まれていますが、部位によって亜鉛の量は変わってきます。

ショートヘアーで女子力アップ?

ストップタバコ!

もしスモーカーであるならば、禁煙しましょう。髪の毛を作る毛細細胞は、毛根の中枢にああります。そして栄養は毛細血管によって送られていきます。タバコに含まれるニコチンには、末梢血管を収縮させる作用があるので、髪の毛に送られる栄養が減ってしまいます。せっかくの栄養が末梢欠陥が収縮していると、送られなくなってしまうので、髪の毛を早く伸ばしたい!ならば、禁煙に踏み切りましょう。

しっかり寝る

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。それは『成長ホルモン』が分泌される時間帯のことをゴールデンタイムと呼んでいます。ちなみに成長ホルモンは睡眠中に多く作られます。成長ホルモンが作られる時間帯は9時~11時。そして成長ホルモンの分泌が最大になるまさにゴールデンタイムは22時~2時です。成長ホルモンが作られるのは、就寝して約2時間で分泌され始めます。そしてふかーい睡眠を取れば取るほど、成長ホルモンは活発に分泌されるんです。成長ホルモンのピークは2回あります。午前1時前後と、睡眠に入ってから1時間半後~2時間後です。ピーク時にぐっすりと寝ているように、23時には眠りについているようにしましょう。

ちなみに白髪が多い人ほど、夜更かし&睡眠時間が少ない。という傾向があります。白髪の量には遺伝的な体質ももちろん関係していますが、睡眠時間が短く夜更かしをよくする人ほど白髪のケースが多いのもこれまた事実です。成長ホルモンは眠っていないと分泌されないので、分泌を促すためにも23時には就寝しましょう。ちなみに内臓が休み時間というのもあるんですね。内臓を修復する時間は2時~4時。そして肝臓や胃、すい臓は夜10時~朝7時ぐらいまでは休息時間となっていて、休むように出来ているんです。寝る前に食べちゃダメ。というのにもしっかり理由があるんですね。

大好き!ボブヘアー!

11ヘアカラー

流行のヘアースタイル特集

まったく知らないものどうしが集まりますと、ささいな事でもトラブルになることがあります。困った時、ご不便があった時、どうぞお気軽にお電話下さい。八尾 不動産 株式会社ワールド・ワン